タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


空に太陽があるかぎり


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

お仕事のコト

2016.03.25(15:08) 462

前にくっそ忙しくて走り回ってた日にお客さんに『遊んでんだろ』と言われた事を不意に思い出していらっとした(-"-)
その日はほんと忙しくて、満席になって待ってるお客さんも多かったのよね。お客さんにはわかんないだろうけど、従業員は多くて五人位で営業してるのよ。対して席数はカウンターも含めて38席で収容出来る人数は121人。一度に121人フルで入る事はそうないよ?四人席に二、三人で座ったり二人席に一人だったりするしね。でも一つの席で品物一つだけしか注文がないっていうのは滅多にあるものじゃないし、私達の仕事も一つや二つじゃない。案内して、お冷出して、オーダー取って、料理出して、デザート作って、席を片付けて、お会計をして、ドリンクバーのグラスやカップが切れたりしてないかと確認したり、牛乳が切れたら入れ換えたり、各テーブルの食事の進みとかお冷の状況とか見ながらお皿下げたりお冷入れたり替えたりしてるのよ。本来そんなに忙しくなるはずの無い時間帯だとそれを一人、二人でこなすのよ。五人いたって会計とデザートが重なったらそこに一人ずつ掛かりきりになって、三つのダイニングに各一人の担当しかいないのにオーダーと料理と片付けが被ったら手が回らないのよ。各テーブルに一人の担当がいるなら余裕だけど、一人で5つのテーブルは同時に見ないといけないのよ。お客さんのタイミングで私達は動くわけで、ほぼ同時にお客さんがどっと帰れば確かに空いた席がいくつかはあっても、体は一つなんだから同時に全部片付けるなんて出来ない。それでも出来るだけ早く案内出来るようにしようとオーダー取りながら、料理運びながらも懸命に片付けるのよ。そうやって頑張ってるのに『遊んでんだろ』って何様。待つのが嫌なら他のお店に行ったらいいじゃない。帰ればいいじゃない。混んでるのはお店の責任じゃなくて、同じ時間帯に食事をしたいお客さんが集まるからじゃないの。遊んでるとか言われたりしないならこんな事言わないけどさ、どんだけ動いてるのかわかりもしないでそんな風に言われたら超腹立つ。駐車場が満車だと文句言われたって、車のお客さんが多いタイミングだったんなら仕方無いじゃないの。そんなのお店側にどうしろっていうの。土地は有限で、そもそもお店の持ち物じゃないっていうのに。お客様は神様なんてバカな事言った人がいるからいけないのかしらね。そんなお客さんばっかりじゃないけど、自分は客なんだから偉いんだみたいな人、ほんと多い。
でもね、ほんとそんなお客さんばっかりではない。ちゃんとこっちが頑張ってるのわかってくれる人もいる。お店側の都合わかってくれる人もいる。
昨日は平日だったけど、ランチから死ぬほど忙しくて…満席で待ってるお客さんも多かったんだ。一人のお客さんが来て早々に『カウンターでもいいんだけど』って言ってきて、でも待ってるお客さんが一杯いたから『お待ちのお客様にご確認させて頂いてからご案内させていただきますので少々お待ちください』って待ってもらったの。で、待ってたお客さんでカウンターでもいいって人を案内してから複数人のグループで来店したお客さんにカウンター希望のお客様を先に通しても構わないかって聞いてから、その人を案内したんだ。
なんか見られてる気がして、対応不味かったかなとか心配してたんだけどそのお客さんに声掛けられて、『目配り気配りがよく出来ててテキパキと動いてて凄くいい』って褒められたんだ。しかも二度も言われて、店長にまでその旨を伝えたくらい。こっちは流石にそこまで言われるとすっごく恥ずかしかったけど嬉しかったなぁ。ちゃんと頑張りを見てくれてたんだーっていうのと、対応が間違ってなかったって安堵とで(笑)
別にそのお客さんみたくなれとは言わないけど、暴言とも取れるような言葉は吐いて欲しくない、というお話でした。
スポンサーサイト

空に太陽があるかぎり


タイトル画像

新たなるバッグかんせー!

2016.03.02(15:24) 461

これまで使ってた大き目バッグが偶然にもレジカゴにジャストフィット☆だったので買い物袋にしようと新しいバッグを作ってた私。
正面
正面からの図はこんな感じ。周りに色々映ってるけど気にしないでくださいww
下のバラは白、水色、青の三つで一組だったんだけどバッグに対して小さすぎたのでそれをさらに三つ寄せ合わせてつけてみた!
右
これはバッグの右側ですが赤い熊の入ってるポケットの下にもう一つ重なるようにポケットが(笑)二重構造!
で、これはつける前に撮った写真なのですがこの後下にポケット増やしましたw
熊と一緒に鍵をぶら下げてるんだけど重すぎたようで中身を出すとてれんと下に下がってしまって非常に使いにくかった(--;)ので、補強の意味と鍵を下にぶら下げる為にもう一つポケットを付けてぶら下げられるようにフックかけるところ?を付けたのですよー。少しはマシになりました(^^;)
左
で、こっちが左側。右と同様に下にもポケットがないと使いにくいかな?と思って持ち運び用の細長い水筒を入れられるポケットをつけてみた。
…つけるのはいいんだけど、いや、水筒も結構持ち歩くから必要と言えば必要なんだけど、どんどんバッグが重くなる罠www
ただでさえなぜか重いのにな、私のバッグ。
あ、それと今回は底を作ったのだけど、これまでただマチを作るだけだったのですが使わないクリアファイルを切って重ねて布を被せて底に縫い付けるという作業もしました(・×・)ノ
これがね、ずれないように縫うのがすっげ―難しくて……待ち針を打てば良かったんだろうけどクリアファイルが邪魔で打ちにくかったんだ!ほんとはプラ板とか使ってもっと丈夫そうな底にしたかった気持ちも←
まあ4枚重ねたからそれなりにしっかりと底になってはいるんですけどね…。これ、横と正面と後ろにも入れてしっかりと形にしたバッグにしたかったなー…サイズが大きすぎてクリアファイルではどうしようもなかったので底だけに入れたのだけどw
実はこのクリアファイルの底、それなりに重量ありましたw何も入っていないのにちょっと重かった…いや、クリアファイルの重さだけじゃないかもだけど。内側に端末用ポケット(厚手)とかも作ったし他にもポケットついてるし、裏地もつけてあるし、布の重さだけでもそれなりにはあるのかもww
作り上げるのに多分丸二、三日かかったから大変だったけど楽しかった~。
とりあえずバッグ作りはこれで一段落。中身が零れて応急処置したけどどうしようもなくなってる枕を作る←
要は袋を作ってその中に中身を入れて閉じるだけなんだけど(笑)
でもまずは家庭菜園の大根(そんなに大きくはない)収穫して旦那の実家にお届けにあがらねば。
帰ったら枕つくろ。カバーはバスタオルでいいや←

空に太陽があるかぎり


2016年03月
  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. お仕事のコト(03/25)
  3. 新たなるバッグかんせー!(03/02)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。